GRIT!

気になったことを丁寧に。教育、暮らしのことが好みです。

【2017-2018年末年始】高速道路渋滞予想!(九州自動車道 編)

さぁ!待ちに待った年末年始の連休がやって来ますね。

帰省される方、旅行の予定がある方、いらっしゃると思います。

そこで気になるのが高速道路の渋滞。

どのように動くかシュミレーションする際に、是非ご活用ください!

 【この記事の目次】

スポンサーリンク

 

 

2017年 年末〜2018年 年始カレンダー

まずはカレンダーチェックからいきましょう!

f:id:o9o9588o696:20171207194442j:image

f:id:o9o9588o696:20171207194446j:image

12月29日から1月3日までの6連休の方が多いのではないかと思います。

 

現在予測されている渋滞情報(九州自動車道)

f:id:o9o9588o696:20171207194626j:image

f:id:o9o9588o696:20171207194635j:image

渋滞予測は、12月29日・30日から始まります。この2日間は目的地に向かって動く方が多いでしょうね。今のところ、下りのみ渋滞予測が出ています。

時間帯は夜が多いので、お子様がいらっしゃる方などは、午前中からお昼間にかけて早めの出発がおススメです。渋滞予測が出ている八幡IC〜宮田スマートICまでも、通常より5倍の所要時間では行けそうです。

 

渋滞のピーク日

上り・下り共に、ピークを迎えるのは、2018年を迎えての1月2日です!!

f:id:o9o9588o696:20171207195533j:image

f:id:o9o9588o696:20171207195539j:image

やはり、正月休みラストの1月3日は自宅でゆっくりしたいという方が多いですよね…。

1月2日の渋滞は

上りであれば、夕方〜夜にかけて

下りなら、正午あたりに

ピークの時間帯を迎えそうです!

ボトルネックに注目してみると、どこも大きめのPA、SA、IC付近ですね…

せっかく高速道路を利用するなら、美味しいものを求めて寄りたいですもんね!

なので、利用する時間帯を選んで出発したいものです。

 

f:id:o9o9588o696:20171207205803j:image

f:id:o9o9588o696:20171207205805j:image

f:id:o9o9588o696:20171207205807j:image

平成28年 年末年始期間中の渋滞実績

f:id:o9o9588o696:20171207224916j:plain

平成28年は、20㎞以上の渋滞はなかったようですね。

 

混雑が予想される料金所

f:id:o9o9588o696:20171207225232j:plain

太宰府天満宮、高塚地蔵尊への初詣に向かう方の太宰府・天瀬高塚ICの渋滞は避けられませんね。明け方に行かれる方も多いかと思います。料金所での待ち時間で、居眠り運転や運転時のトラブルに巻き込まれないよう、対策・車間距離などには十分注意して運転するようにしましょう。

 

まとめ

  • 渋滞の開始日は2017年12月29日から
  • 渋滞のピークは、上り・下りともに2018年1月2日
  • 大きなSA・PAを中心に渋滞発生予測(基山PA、古賀SA、広川IC)
  • 混雑する料金所は、初詣狙いの太宰府・天瀬高塚IC(1月1日~1月3日)

スポンサーリンク