GRIT!

気になったことを丁寧に。教育、暮らし、音楽のことが好みです。

【2017-2018年末年始】高速道路渋滞予想(東・西九州自動車道、大分自動車道 編)

f:id:o9o9588o696:20171212121612j:plain

前回アップした九州自動車道の2017-2018年、年末の渋滞予想に引き続き、今回は、東九州自動車道・西九州自動車道・大分自動車道の渋滞予想もご案内していきたいと思います。

www.asacoromo.com

 

 

www.asacoromo.com

 

www.asacoromo.com

www.asacoromo.com

 

www.asacoromo.com

 

 

【この記事の目次】

スポンサーリンク

 

  

2017-2018年 年末年始渋滞予想

まずは、2017年の年末ですが、12月29日30日ともに、東九州自動車道・西九州自動車道・大分自動車道では、渋滞予測は出ていませんでした。(ハウステンボスでカウントダウンなどイベントがあるため、佐世保大塔ICなどは年越しに渋滞が発生するのではないかと思ったのですが…)

 

渋滞発生は、2018年1月2~3日になりそうです。

まずは、2018年1月2日(火曜)渋滞予想から見ていきましょう。⇊

f:id:o9o9588o696:20171212114224j:plain

やはり、1月2日とあって、比較的上りでの渋滞発生ですね。

 

2018年1月3日(水曜)の渋滞情報⇊

f:id:o9o9588o696:20171212114348j:plain

f:id:o9o9588o696:20171212115216j:plain

過去の渋滞実績

最大渋滞長順に並べてあります。

東九州自動車道(隼人道路)では、1月2日の下り線が交通集中で過去にも渋滞実績があるので、予想と実績の17時以降に通過するのは避けたいところです。

f:id:o9o9588o696:20171212115253j:plain

f:id:o9o9588o696:20171212115303j:plain

f:id:o9o9588o696:20171212115311j:plain

f:id:o9o9588o696:20171212115318j:plain

f:id:o9o9588o696:20171212115328j:plain

また、災害復旧工事で渋滞実績のある箇所については、現時点で年末年始の期間中に重なる予定の工事は発表されていないため今年の年末年始は込み具合が緩和されると予想できます。


まとめ

  • 渋滞ピークは2018年1月2日・3日で、上りでの発生が多い
  • 東九州自動車道(隼人道路)は、1月2日の下り線が交通集中で過去にも渋滞実績がある

気になるお天気はこちら↓↓

 

www.asacoromo.com

 

スポンサーリンク